講演会・シンポジウム

生物統計情報学講座では、臨床研究に従事する医師、看護師、臨床研究コーディネータ、モニター、データマネジャー、または製薬企業等の生物統計家を対象としたセミナー、講演会、シンポジウムを開催していきます。なお、資料の使用は、自己学習に限り、無断転載・無断使用を禁止します。

過去の講演会・シンポジウム

2018年11月27日

第5回生物統計情報学シンポジウム「医療リアルワールドデータの実際と今後」を開催しました。

開催概要:
Peatixイベントページにてご確認ください
 資料1:
医療ビッグデータ利用の現状と課題 (PDF)
 資料2:
企業でのRWDを用いた製販後DB調査計画 (PDF)
 資料3:
電子診療情報を活用した医薬品安全性評価 (PDF)
 資料4:
Self-controlled case seriesの概要とデータベース研究における適用事例 (PDF)

2018年7月27日

第4回生物統計情報学シンポジウム「Estimandに関する議論の事例と今後の展望」を開催しました。

開催概要:
Peatixイベントページにてご確認ください
 資料1:
ICH-E9(R1)の経緯、現状と今後の展望 (PDF)
 資料2:
因果推論の立場から見たEstimands -“Per-Protocol” Causal Estimands- (PDF)
 資料3:
Estimandに関連したPMDAにおける議論について (PDF)
 資料4:
ICH E9(R1)を踏まえた製薬企業内の取り組み:Estimandとその導入について (PDF)
 資料5:
Estimandが医薬品開発に与えるインパクト (PDF)

2018年3月14日

生物統計学シンポジウム 「臨床研究における生物統計家の活躍」を開催しました。

開催概要:
Peatixイベントページにてご確認ください
 資料1:
What make a good biostatistician? Various skills for various role (PDF)
 資料2:
国立がん研究センターにおける生物統計家の活動と海外との連携 (PDF)
 資料3:
ICH E17ガイドラインを踏まえたこれからのMulti-Regional Clinical Trials (PDF)
 資料4:
Biostatistician, the best job of the 21st century? (PDF)

2017年11月29日

生物統計学シンポジウム 「臨床試験における検定の多重性~ガイダンス・ガイドラインと実際~」を開催しました。

開催概要:
Peatixイベントページにてご確認ください
 資料1:
趣旨説明(PDF)
 資料2:
諸外国のガイダンス・ガイドライン(PDF)
 資料3:
多重性調整方法に関する最近の話題(PDF)
 資料4:
多重性調整に関する現在の実践(PDF)
 資料5:
審査の経験を踏まえての事例紹介(PDF)

2017年7月23日

国立がん研究センター中央病院との共催で、第2回早期新薬開発試験・トランスレーショナルリサーチワークショップを開催しました。

2017年3月2日

講演会を実施しました。
Drug Safety Evidence that is Fit For Purpose with National Healthcare Databases

講  師:
Sebastian Schneeweiss, MD, ScD Harvard Medical School
開催案内:
ダウンロードはこちら(PDF)
発表資料:
ダウンロードはこちら(PDF)

2017年3月1日

東京医学会において講演会を実施しました。
Issues and concerns of some conventional analytic methods — Moving beyond the comfort zone.

講  師:
宇野一(ダナ・ファーバー癌研究所)
開催案内:
ダウンロードはこちら(PDF)
発表資料:
ダウンロードはこちら(PDF)

2017年2月28日

第1回生物統計情報学セミナー「生物統計分野における展望的デザイン・解析」を開催しました。

講  師:
平川晃弘(名古屋大学)、宇野一(ダナ・ファーバー癌研究所) 
開催案内:
ダウンロードはこちら(PDF)
発表資料:
ダウンロードはこちら(PDF)

2017年2月27日

生物統計情報学講座設立シンポジウムを実施しました。大学・病院関係者、企業関係者、行政関係者、学生など合計165名の方にご参加頂きました。

開催案内:
ダウンロードはこちら(PDF)
発表資料:
ダウンロードはこちら(PDF)

2017年2月14日/3月6日

臨床研究のデータ解析入門セミナー「臨床試験に関する生物統計の基礎」を開催しました。

講  師:
松山裕
開催案内:
ダウンロードはこちら(PDF)
発表資料:
ダウンロードはこちら(PDF)